設計ガイド 旋盤加工

対応可能寸法

画像

最 大 径: φ74 ㎜
最 小 径: φ4 ㎜
最大長さ: 228 ㎜
最小長さ: 1.3 ㎜
※最大径=Φは材料により異なります。
 肉厚は最小1mm以上推奨です。
材料サイズ一覧はこちらからご確認ください。

穴の最小径

画像

同軸、水平方向: φ1 ㎜ ※深さ1mm程度
垂直方向: φ2 ㎜

加工方法と事例

画像

旋盤加工では、回転している丸棒の材料に切削工具が当てられると、材料が削り取られ、円柱状のパーツが加工されます。
旋盤と回転工具を用いることで、水平穴、垂直穴、平面、溝などの形状も加工します。
内ねじおよび外ねじの加工も可能です。
アルミや真鍮などの金属材料から選択して、希望の物性を備えた材料で作成できます。
適正な公差を満たしたパーツであれば、形状や寸法精度に加え、 硬さや強度、曲げ、耐熱性などもテストできます。

旋盤加工の制約

外径溝の最小幅:1.2 ㎜以下
外径溝の最大深さ:24.1㎜まで対応可能(ただし、溝幅の寸法によって異なります。)
また、斜め形状は加工できない可能性があります。

全体図

画像

加工可能

画像

加工不可能

画像

ねじ穴加工

旋盤加工では、ねじ穴加工(内ねじ、外ねじ、ヘリサート)ができます。
欲しいネジタップ寸法を確認いただき、その際の穴サイズ(円筒形状)で3Dデータを作成してください。
見積準備が完了した段階で自動で穴を認識し、各穴ごとにタップ仕様を選択できるようになります。
※注文前に選択します。
※ねじ穴が不要な場合は「ネジ穴として指定しない」を選択してください。
※ねじの螺旋形状はモデリングしないでください。
ねじ穴仕様については、こちらからご確認ください。

内ねじ穴サイズとモデル寸法の関係 ※最大M12まで対応

欲しいネジタップ寸法 下穴の直径 - 推奨値 (mm) 下穴の直径 最小〜最大(mm) ねじ穴最大深さ(mm)
M3 x 0.5 2.5 2.46〜2.6 7.62
M3.5 x 0.6 2.9 2.85〜3.01 10.16
M4 x 0.7 3.3 3.24〜3.42 10.16
M5 x 0.8 4.2 4.14〜4.33 15.24
M6 x 1.0 5 4.92〜5.15 16.51

ねじ穴を指定する際は上記表の「下穴の直径 - 推奨値」をご参照ください。

その他お見積が出来ない場合

よくあるご質問をご確認頂くか、meviyサポートまでお問合せ下さい。

株式会社ミスミ meviy(メヴィー) サポート
TEL: 0120-343-626 電話受付 月曜日~金曜日(祝日を除く) 10:00~18:00
E-mail: meviy.pt-support@misumi.co.jp