3Dビューワーの操作方法

2016.09.07

meviyはCADソフトを操作する感覚でモデルを操作することができます。画面上部の3Dビューツールバーの各機能を説明します。

————–この位置で改行————–

1.ビュー方向選択:モデルの向きを変更することができます

2.面直表示:選択した面を正面で表示します

手順

1)面直表示を選択
2)面直表示させたい面を選択

3. フィット:画面全体に3Dモデルを表示します

 

4. 左90°回転:モデルを反時計方向に90°回転させます

5. 右90°回転:モデルを時計方向に90°回転させます

 

6. ソリッド表示+エッジ:フェースとエッジに色がついた状態で表示します

フェースの色はmeviyが認識した形状で表示されます。

3d_manual_color

————–この位置で改行————–

7. ワイヤーフレーム表示:輪郭線だけで表示します

 

8. 半透明表示:半透明で表示します

 

9.PMI(Product Manufacturing Information)表示:寸法と公差を表示します

ボタンをクリックすると、テキストが表示される、又はテキストが消えます。

 

10. パーツ名表示:パーツ名を表示します

ボタンをクリックすると、テキストが表示される、又はテキストが消えます。

 

11. お客様注文番号表示:お客様が入力した注文

番号を表示します

ボタンをクリックすると、テキストが表示される、又はテキストが消えます。

 

12. 型番表示:部品の型番を表示します

表示されている型番は、標準品同様にWOSからご注文が可能です。
ボタンをクリックすると、テキストが表示される、又はテキストが消えます。

————–この位置で改行————–

13. 画面キャプチャ:画面のキャプチャを撮ることができます

画面キャプチャを利用すると下記のように背景が白いPNG画像が作成されます。
e1-13-cap

便利な使い方

エジェクタピン配置図を作成する

————–この位置で改行————–

14. ヘルプ:マウス操作の一覧を表示します

e1-13

 

————–この位置で改行————–

meviyでの見積もりから注文までの流れ

ファイルのアップロードと見積もり条件の指定

見積もり結果の確認

プロジェクトビューの使い方

パーツビューの使い方(見積もりの条件を変えて再見積もり)

注文をする

納品物について