CADデータのアップロード

2016.09.07

対象部品のCADデータを準備

meviyで注文できる部品は、
・コアピン
・エジェクタピン
・角エジェクタピン
・段付エジェクタピン
・エジェクタスリーブ
・段付エジェクタスリーブ
・断熱板
の7種類です。
7種類の詳しい対応範囲に関してはこちらをご覧ください。

 

 

3D データには様々な3DCAD のフォーマットをサポートしています。 

 ★ネイティブフォーマット Autodesk Inventor (.ipt), CATIA V5・V6 ( .CATPart), Creo (.neu/.prt/.xpr), Pro/Engineer (.prt/.neu/.xpr), Siemens PLM-NX (.prt), SolidEdge (.par/.pwd), SOLIDWORKS (.sldprt),I-deas (.arc/.unv)  

★中間フォーマット STEP(.step / .stp), Parasolid( .x_t / .x_b /.xmt_txt /.xmt_bin), ACIS(.sat/.sab), JT(.jt), PRC(.prc) ※ICAD は STEP もしくは Parasolid を推奨

 

複数部品のアップロードも可能

1ファイルに複数の部品が保存されているファイルでも見積もりが可能です。

 

プロジェクト一覧でCADデータをアップロード

ログイン後、プロジェクト一覧が表示されます。

プロジェクト一覧では見積もりを行うファイルのアップロードと見積条件を指定することができます。

 

ファイルをアップロードして見積もり条件を指定します

見積もりを行う3Dデータのファイルをドラッグ&ドロップしファイルをアップロードして下さい。

または、「こちらからファイルをアップロード」のリンクをクリックして、ファイル指定でアップロードを行います。

 

 

「見積に進む」

アップロードした3Dデータに「見積りに進む」をクリックすると、次の画面で初期設定として見積もりの条件(数量/材質/表面処理/公差等級)を選択して見積が行います。

 

 

————–この位置で改行————–

meviyでの見積もりから注文までの流れ

ファイルのアップロードと見積もり条件の指定

見積もり結果の確認

プロジェクトビューの使い方

パーツビューの使い方(見積もりの条件を変えて再見積もり)

注文をする

納品物について