なんと、位置決めなどに必須の寸法公差も自由に指定頂けます。

今回は位置決めなどに必須の寸法公差を、自由に指定できる機能についてご紹介します。

 

通常は2D図面で寸法公差指定し都度見積もりをされますよね。なんとmeviyなら寸法公差を画面上で指定すると、価格納期も連動して確認ができ、そのまま図面レスでご購入いただけます。

 

寸法公差指定機能
meviyでは両側公差、片側公差の指定をプルダウンから簡単に設定できます。さらに、任意の寸法公差を自由に入力できます。

 

規格表
指定出来る公差の最小値(レンジ)は形状要素の組み合わせごとに異なります。

■形状要素の組み合わせごとの、即時可能な公差の最小値(レンジ)

 

寸法公差を指定する方法
寸法公差の「両側」、「片側」、「自由入力」の設定方法について説明をします。
まずmeviyに3Dデータをアップロードしてパーツビュー画面を開きます。

画面上部のメニューから寸法追加を選択します。

 

寸法追加を指定したい「穴の中心」か「面」または「辺」をクリックしてください。

クリックして寸法の位置を確定すると、寸法追加設定画面が表示されます。

ここからは寸法公差タイプ別に手順を説明します。

 

両側公差
両側公差を指定する場合は、寸法追加画面で「選択」を選び、「両側」をチェックした後、プルダウンから公差を設定します。

更新ボタンを押して指定完了です。両側公差が指定されました。

 

片側公差
片側公差を指定する場合は、寸法追加画面で「選択」を選び、「片側」をチェックした後、プルダウンから公差を設定します。

更新ボタンを押して指定完了です。片側公差が指定されました。

 

自由指定
公差を任意で指定したい場合は、寸法追加画面で「自由入力」を選択し、上限と下限の公差を設定します。

更新ボタンを押して指定完了です。公差が指定されました。

 

皆様からのアップロード、お待ちしております。

 

本件に関するご意見・お問合せはmeviyサポートへお願いします。
株式会社ミスミmeviyサポート 電話:0120-343-626
サポート受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 10:00~18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

HOME
meviyとは?

MUST READS

【新連載!ダイセキのメカ設計道場】ピックアンドプレースユニットの設計をしてみよう-第1回 静力学的検討-
【FA】グローバル展開でも活用!
設計から出荷までのリードタイムを大幅削減 / ユニプレス株式会社
【FA】meviy1万人突破記念20%オフキャンペーン!板金・切削プレート全部品20%オフ

MAIN CATEGORIES

ARCHIVE