いよいよ始まる。鋳抜きピンをミスミで調達

従来ミスミではプラスチック用金型標準部品をカタログ販売しており、ダイカスト金型部品はその一部でしかありませんでした。理由は、ダイカスト金型部品は各社規格がバラバラな上、特注図面品が多いからです。しかし3Dデータをアップロードするだけで手配ができるmeviyにより、鋳抜きピンの2D図面を描かず、meviyのオリジナル型番1つで調達できるようになりました。


今から、3つ質問をします。いくつ当てはまりますか?

1.見積もりに2D図面は不可欠。と言うか、2D図面でないと加工業者に依頼できないと思っている。

2.メンテ品の発注時は2D図面の山から図面を探して、加工業者に再見積を依頼している。

3.そもそも「ミスミで鋳抜きピンの図面特注品を注文できるわけがない!」と思っている。

上記3つのうち1つでも”当たり前”と思った方。当たり前ではないんです!meviyはこれまで鋳抜きピンの手配について回った「2D図面作成」「メンテ品の再見積の手間」「ミスミでは購入できない」という3つの当たり前から、お客様を解放します。

meviyで鋳抜きピンを注文する4つのメリット

inuki01

 

・3Dデータをアップロードするだけで手配可能
meviyは3Dデータをアップロードするだけで、見積もりから注文までその場で完結します。手配のためだけの2D図面作成は一切不要です。

 

inuki02

 

・MVで始まるユニーク型番を自動生成。部品表のみで管理可能
3Dモデル一つ一つにユニーク型番を生成します。またmeviyで生成した型番はCSVファイルに出力することができるので、部品表としても保管できます。メンテの度に図面を探す手間も、図面を管理する必要もありません。

 

inuki03

 

・メンテ品もユニーク型番だけで注文可能
meviyで生成された型番は自社、若しくは型納品先からでも継続して利用することができます。またmeviyの注文画面からではなく、ミスミのWOS(Web Order System)からでもMV型番でご注文いただけます。

 

inuki04

 

・海外からの調達も可能
「設計・製造は日本で行うけれど、鋳造は海外。もし海外でメンテ品が必要になった場合は、どうするの?」とご心配されるお客様もいらっしゃいますよね。meviyはミスミのアカウントさえあれば海外からでもMV型番でご注文いただけます。

meviyで選べる鋳抜きピンの規格

img201710_20

アップロード方法

1.黄色の「すぐにはじめる」をクリック
meviyのトップ画面の右上「すぐにはじめる」をクリックするとログイン画面へ遷移します。

measure01

2.ログイン画面にIDとパスワードを入力
ミスミでご注文の際にお使いのIDとパスワードを入力します。お持ちでない方はこちらからご登録ください。

measure02

3.鋳抜きピンの3Dデータをアップロード
ドラッグ&ドロップでアップロードします。meviyで見積もりができるファイル形式はこちらをご参照ください。

measure03

4.見積条件を指定する
材質、表面処理、公差を選択します。選択の際は「鋳抜きピン用」と表示されている種類から選択ください。

measure04

5.見積結果を確認
3DViewerから見積結果をご確認いただけます。見積条件を変更したい場合は、パーツ一覧から行えます。詳細はこちらをご参照ください。この条件で注文をする場合は、右下の「注文へ進む」をクリックします。
measure05

6.注文する
お客様情報やお届け先情報を確認し、meviyの利用規約にチェックを入れて注文ボタンを押せば手配完了です。

measure06

 

ピックアップ記事

HOME
meviyとは?

MUST READS

人とロボットが共に協力し合う社会へ 産業用ロボットメーカー、安川電機はメカトロニクスで世界を変える
3DCAD推進者の必要なスキルってなんだろう
人材不足解消の手段として meviyを選択 / 株式会社光和

MAIN CATEGORIES

ARCHIVE