meviy導入により実コストで製作可能に。
一週間で設計者全員がmeviyユーザー化。
南デザイン株式会社 様

170807_010MPグループ 金型主任 緒方 敦 様

 

課題
  • 金型納期を優先するため見積作業を省略
  • 実コストが見えないまま業務を進めなくてはならなかった
解決策
  • 3Dデータをアップロードするだけで、その場で見積もりができるmeviyを社内で促進
効果
  • 実コストで製作を進められるようになった
  • お客様への 見積価格の低減に繋がった
  • 手作業が減り、ミス防止と人件費削減に繋がった


金型納期を優先するため見積作業を省略
コスト感は経験値だけが頼り

―――meviyを導入する前はどのような業務フローでしたか?

 

緒方様

当社の業務フローは他社と異なっていて、標準品も特注品も、見積作業は完全に省略しています。設計から製造までの1プロジェクトを2週間に区切っているため、見積もりを取っている時間がありません。

そのため「これくらいの形状のピンだと、これくらいの見積もりになるだろう」と経験値で設計を進めなくてはならず、注文したピンが予想以上に高くなってしまうと、段取り内で帳尻を合わせるか当社で吸収しないといけないので、本当に参っていました。

3Dデータだけでその場で見積もりを取得できるため、見積作業を再スタート
実コストで製作可能に

 

―――meviyを導入して何か変わったことはありましたか?

 

緒方様

meviyは3Dデータをアップロードするだけでその場で見積もりを取得できるので、見積作業を再スタートさせました。見積もりに何時間も何日も取られることがなく、以前よりも実コストに近い価格で製作を進められるようになったので、お客様への提示価格を下げることもできるようになりました。すごく喜んでいただけています。

業務フローにも変化がありました。meviyだと見積もり時も注文時も入力作業が必要ないので、数字の打ち間違いによるヒューマンエラーがなくなりました。また、注文後も社内処理用の注文書を手入力で作成していたのですが、ご注文確認書をダウンロードして添付するだけで済むようになり、ここに割いていた手間も人件費も大幅に削減されました。この違いは相当大きいです。

03minami社内処理用の注文書には「別紙添付」と記載され、ミスミの注文確認書が代用されている

今のやり方に誰も困っている認識がない
それでも一週間後には設計者全員がmeviyを使っていた

 

―――meviyを導入する際に苦労したことはありましたか?

 

緒方様

設計者ごとに注文方法やツールが異なるため、meviyが浸透するまでに少し時間がかかりました。また今までのやり方に誰も困っている認識がなかったので、試してみてもすぐに使う感じではありませんでした。そこで私が一人一人に「3Dデータをアップロードするだけで見積もりができるよ!ほら、使いやすいじゃん!」と説明して回ったんです。みんな聞き耳を立てているので、そこを狙って(笑)。それから自然に社内で広がり、一週間後には設計者全員がmeviyを使っていました。

 

 

―――meviyを使う上で工夫していることはありますか?

 

緒方様

データの作り方には気をつけています。以前、径スレスレにツバのDカットをしたことがあったのですが、なぜかmeviyが認識してくれませんでした。この時はDカットが5/1000mmほど内側にモデリングされていて、それをmeviyが精緻に読み込んでいたことが原因でした。それからはmeviyの特性を理解し、こちらも気をつけてデータを作っています。

04minami

 

 

 ―――今後のmeviyに期待することはありますか?

 

緒方様

もっと顧客ごとにカスタマイズされた仕様にmeviyが開発されればいいなと思います。当社の仕様をデータベース上に保存しておいて、「この種類のピンのときはこの材質」というように、meviyが自動で割り当ててくれたらすごいと思います。

 

 

会社情報

南デザイン株式会社

樹脂をメインとし、デザインから試作品製作、金型、射出成形までトータルに対応。業界に先駆けいち早く3D設計に取り組み、3DCADを導入。作業者が設計から加工までを一貫して行うセル生産方式を採用し、お客様ごとに最適な金型の設計・製作を提案。

ピックアップ記事

HOME

MUST READS

人間の動作と可能性を拡張する 搭乗型外骨格ロボットスーツ「スケルトニクス」を体験してきた
3DCAD運用に向けて動きましょう
日本ユニシス・エクセリューションズの3次元統合CAD/CAMシステム「CADmeister」の目指すものとは

MAIN CATEGORIES

ARCHIVE