3Dデータをmeviyがカタログ型番に変換、が好評です!

00_standard_code_title-image_160419

meviyで一番ご好評いただいているサービスが、これからご紹介する“3Dデータからカタログ型番に変換するサービス”です。3Dデータをアップロードするだけで、①3Dデータの形状を認識、②各部位の寸法を測定、③材質や公差からカタログ品に該当するかチェック、④型番を組む、⑤型番の価格・納期を確認、といった作業すべてをmeviyが行います。もう100本のEピンの型番を手作業で組む必要がなくなったのです。もちろん、価格・納期は、いつもと同じ条件でご購入いただけます。
※meviyが変換できるカタログ形状はこちら


 ご利用方法

ご利用の手順は、meviyにログインし、お手持ちの3Dデータをドラッグ&ドロップでアップロード、材質・表面処理・公差を選んで見積開始ボタンを押すだけです。1部品あたり約30秒で、価格と納期を確認できます。

16041904

16041905

16041906

 

16041907

16041908

3D Viewerで詳細を確認

meviyは特注品とカタログ品を自動で認識し、種類分けをして、お見積をします。もちろん1ファイル内の数量制限はありません。100本でも200本でも、今お手持ちのファイルで1番ピンが多いファイルをアップロードしてみてください。数十分後にはきれいにまるっと見積が完了されています。

お客様からの声

meviyをご利用いただいているお客様から、以下のようなご評価をいただいています。

・meviyを使用してから、型番ミスが0になり、発注ミスもなくなりました。
・パーツ数が多い時ほどmeviyを使用します。価格もカタログと同じなので、使わない理由がありません。
・型番チェックに何人もの工数を取っていたけれど、meviyを使用し始めてからそれがなくなり、他の作業に充てられる時間が増えました。
・何も考えずにmeviyへアップロードしています。考えなくてもmeviyが型式を作ってくれるからです。

関連記事

【お客様活用事例】 株式会社協越金型 下田様

【お客様活用事例】 株式会社菊池製作所 田村様

対象形状

・ストレートエジェクタピン
・段付きエジェクタピン
・角エジェクタピン
・コアピン

対象追加工

・1面ツバカット(KC、VKC)
・ツバ径変更(HC、HCC)
・ツバ厚変更(TC)

 

ピックアップ記事

HOME
meviyとは?

MUST READS

【FA】meviy1万人突破記念20%オフキャンペーン!板金・切削プレート全部品20%オフ
ロボットが手書きの文章を執筆? 気持ちを伝える代筆ロボット「PENDROID」の製作者にお話を聞いた
デジタル技術とFabの活用で生産準備を迅速化! トヨタ子会社「トヨタプロダクションエンジニアリング(TPEC)」Fabスペース探訪記

MAIN CATEGORIES

ARCHIVE