F.M meviy |ものづくり無限大! meviy公式ブログ

板金?切削?ラピッドプロトタイピング? 迷ったら気軽に見積もり依頼をしてみよう!

板金加工なのか切削加工なのか、どちらで製作すればよいか迷ってしまったことはありませんか?

例えば、このような形です。

一見すると切削プレートで製作しそうなこの部品。

実は、meviyは板金部品でも切削プレートでもラピッドプロトタイピングでも製作することができます。

今回のエントリーでは、各meviyでの見積結果を比較しあなたの要件にぴったりなmeviyをご紹介いたします。

そもそも各meviyに見積もり依頼ってどうすればできるの?

ミスミの会員アカウントをご用意いただき、「ログイン」をクリックしてください。

ログイン後、FAメカニカル用部品にファイルをアップロードしましょう。

アップロードすると「切削プレート」と「板金部品」を選択することができます。

今回は見積もり結果を比較したいので、2回アップロードする必要がありますね。

アップロード完了後、「切削プレート」と「板金部品」のそれぞれを選択しました。

同一のCADモデルをアップロードした際に、「切削プレート」と「板金部品」のどちらで見積もりが行われているかは左上のアイコンで区別することができます。

meviy ラピッドプロトタイピングに見積もり依頼ってどうすればできるの?

ヘッダーの「ラピッドプロトタイピング」をクリックすると、

 

meviy ラピッドプロトタイピングのプロジェクト一覧が表示されます。

 

meviy ラピッドプロトタイピングもCADデータをアップロードして見積もり依頼画面に進みます。

 

 

「見積依頼画面に進む」をクリックします。

ここでは材料をA5052に変更し「見積を依頼する」ボタンをクリックしてみましょう。

 

 

切削プレート、板金部品との比較はA5052の材料で行うこととします。

 

 

meviyラピッドプロトタイピングは金属・樹脂あわせて30種類以上の材料を選択することができます。

2019年10月現在では、樹脂での切削加工ができるのはmeviy ラピッドプロトタイピングだけです。

meviy FA用メカニカル部品の見積もり結果を確認しよう

meviyラピッドプロトタイピングは見積もりに最短で10分、平均して2時間ほど時間が必要なため、その間にmeviyFA用メカニカル部品の見積もり結果を確認しましょう。

 

 

「見積条件指定を続ける」をクリックして、見積条件の変更と見積結果の確認に進みます。

まずは切削プレートの見積もり結果を確認

 

meviy FA用メカニカル部品の見積条件指定画面はSS400が選択された状態での見積結果がはじめに表示されています。

ここでは比較のために材料をA5052に変更してみます。

 

 

材料をA5052に変更すると、見積結果の表示が無くなりますので、「見積をする」をクリックします。

 

 

見積金額と納期が更新されます。

 

 

続いて寸法公差を指定しましょう。

公差を指定できるmeviyは切削プレートのみです。指定をしない場合は一般公差での製作になります。寸法公差の指定方法の詳細はこちらをご覧ください。また、精度穴を指定できる機能もあります。

公差を指定したい箇所をダブルクリックすると公差指定ウィンドウが表示されました。

 

 

公差を±0.05に指定すると、見積金額と納期の表示がブランクになりますので、「見積をする」をクリックします。

 

 

3,845円で6日目出荷と表示されました。

 

続いて板金部品の見積もり結果を確認しよう

プロジェクト一覧に戻り、板金部品のプロジェクトの「見積り条件指定を続ける」をクリックします。

切削プレート同様に材料をA5052に変更した結果の画面が下記です。

 

 

おや?板金部品のA5052には「1日出荷加工」と書いてあります。

せっかくなので1日出荷にしてみましょう。

 

 

4,610円で1日目出荷と表示されました。
1日目出荷の場合は、見積の有効期限が1ヵ月ですのでご注意ください。
公差の指定はできないものの、1日目出荷で4,610円で調達できることがわかりました。

さて、切削プレートと板金部品の見積条件を指定しているうちに、ラピッドプロトタイピングの見積が完了した旨がメールでお知らせされました。

ラピッドプロトタイピングのプロジェクト一覧にアクセスしてみましょう。

ラピッドプロトタイピングの見積もり結果を確認

 

 

見積が完了しているプロジェクトの「見積結果を確認する」ボタンをクリックします。

 

 

3日目出荷で7,073円と表示されました。希望納期が3日、2日、1日と選択できます。せっかくなので1日出荷にしてみましょう。

 

 

1日目出荷で10,580円です。板金加工に比べて大幅に割高ですが、ラピッドプロトタイピングはどの材料を指定しても希望納期を選択することが可能で、形状が複雑なほどお安く加工することができます。

 

見積もり結果を比較してみよう

仕様
切削プレート
板金部品
ラピッドプロトタイピング
公差指定
±0.05
一般公差
一般公差
材料
A5052
納期
6日
1日
3日
1日
2日
3日
価格
3,845円
4,610円
2,470円
10,580円
9,335円
7,073円

切削プレート、板金部品、ラピッドプロトタイピングとで価格と納期を比較してみました。

あなたにぴったりなmeviyはこれです!

  • meviy 板金部品が最も価格が安く納期が早い。
    板金加工できないかまずは見積もり依頼を試してみよう!
  • 寸法、はめあい等の公差指定が必要な場合はmeviy 切削プレート一択。
    しかし標準
    6日目出荷。
  • 切削、板金ともに見積ができない複雑な形状や樹脂材料が必要な場合はmeviy ラピッドプロトタイピングにお任せ。最短1日出荷!

 

これで切削プレート、板金部品、ラピッドプロトタイピングの3つの中から要件にぴったりなmeviyを選べるようになりましたね!

meviyを利用して加工図面レスな設計を行いましょう!

meviyを使ってみる

ピックアップ記事 ピックアップ記事