meviy FAメカニカル部品 はじめてのmeviy操作ガイド 切削プレート

切削プレートをご利用頂く前に

meviyの実行フロー

meviyの実行フロー

meviy FAメカニカル部品の切削プレートサービス(以下切削プレート)では、以下の手順で3D CADデータによる見積もり・注文を行っていただけます。

切削プレートをより便利にご利用頂く前に、まずはじめに、「マウス操作設定」「タップ識別方法設定」を行うことを推奨致します。

マウス操作設定

マウス操作設定

マウスの挙動をCADソフトと揃えることが出来ます

meviyでは、3D CADを操作する感覚で見積条件の設定を行うことが出来ますが、このときのマウスの挙動を、お使いのCADソフトに近づけることが出来ます。「ユーザー設定」の「マウス操作設定」から設定して下さい。

タップ識別方法設定

タップ識別方法設定

中間フォーマットをアップロードする場合は、タップ識別方法で、モデリングに使用したCADソフトを設定して下さい

切削プレートでは、3D CADデータの「穴径」を「穴情報データベース」と照合することで、穴種を判別しています。

meviyの穴情報データベースには、アップロード可能なファイル拡張子ごとに、タップ穴の呼び径に対応する穴径が登録されており、検出された穴径が穴情報データベースに引きあたった場合、その穴をタップ穴と認識します。引きあたらなかった場合は初期状態でストレート穴として扱われます。

穴情報データベースの照合先は、ネイティブファイルをアップロードした場合は拡張子から、中間ファイルをアップロードした場合は、個人設定のタップ識方法の設定から判断致します。中間フォーマットをアップロードする場合は、タップ識別方法で、モデリングに使用したCADソフトを設定して下さい。

3D CADデータをアップロードする

プロジェクト一覧

プロジェクト一覧

meviy にログインすると、プロジェクト一覧の画面に移動します。こちらから 3D CADデータのファイルをアップロードして、見積を始めます。

アップロードウィンドウ
3D CADデータは、こちらへドラッグ&ドロップでアップロードします。

プロジェクト一覧
アップロードした3D CADデータのパーツ(プロジェクト)の一覧ですお見積・ご注文頂いたプロジェクトもご覧頂けます。

プロジェクト表示設定
PMI追加プロジェクト一覧の表示形式を切り替えます
PMI追加プロジェクト並べ替えを設定出来ます。
PMI追加1ページに表示するプロジェクト数を設定出来ます。

CADデータのアップロード

3D CADデータのアップロード

3D CADデータのファイルをドラッグ&ドロップして下さい。

meviyでは1ファイル複数部品のアップロードにも対応しております。アップロードされたファイルは、個別パーツに分解され、パーツ毎にお見積もり・ご発注が可能です。

サービスを選択

サービスを選択

使用する meviy サービスを選択してください。

切削プレート部品の見積もりを行う際には、「切削プレート」を選択します。3D CADデータの読込が開始されてプロジェクトが生成されます。

プロジェクトビューを開く

プロジェクトビューを開く

プロジェクトに含まれるパーツを確認します。「見積もり条件指定を続ける」 をクリックしてください。

パーツビューを開く

パーツビューを開く

パーツビューを開いて、見積条件の確認・変更を行います。パーツ一覧から「パーツ名」をクリックして下さい。

※プロジェクトにパーツが一つしかない場合、この手順はスキップされます。

見積条件を変更する

見数もり数量を指定する

見数もり数量を指定する

ご希望の数量へ変更することが出来ます。

材質・表面処理を選択する

材質・表面処理を選択する

ご希望の材質・表面処理へ変更が出来ます。

穴情報を変更する

穴情報を変更する

3D ビューワー上、またはツリービューで、穴をダブルクリックするとダイアログが立ち上がり、穴タイプを変更出来ます。
ストレート穴は穴径公差タイプを変更することで、精度穴にすることが出来ます。

※タップ穴・ストレート穴の両方が考えられる場合はタップ穴として認識します。穴タイプは3D ビューワーまたはツリービュー上で必ずご確認ください。

穴情報を変更する

ダイアログにご希望の穴タイプ・穴径公差タイプが存在しない場合は、「?」をクリックし、自由記入して下さい。

寸法公差を指定する

寸法公差を指定する

2点間の距離に対して寸法公差を指定することが出来ます。

(1)まず寸法公差を指定したい箇所に寸法線を描きます。
PMI削除をクリックし、寸法線を引いて下さい。

(2)寸法表示位置を確定するとダイアログが立ち上がります。

(3)プルダウンからご希望の公差を選択して下さい。ご希望の公差が見つからない場合は自由入力も可能です。

寸法公差を削除する

寸法公差を削除する

誤って寸法公差を指定してしまった場合や、指定した寸法公差が不要な場合、削除することが出来ます。
PMI削除をクリックし、削除したい寸法をクリックして下さい。

※外形寸法・穴情報といった初期表示情報は削除出来ません。

グループ穴を分割する

グループ穴を分割する

meviyでは、「同一平面上に存在する同じ径・深さの穴」は「同一グループの穴」として扱います。穴タイプの変更はグループごと行いますので、グループ内の穴それぞれに異なる穴タイプを指定したい場合は、グループを分割する必要があります。

(1)グループ穴分割をクリックし、グループ化された穴を選択して下さい。

(2)次にグループから分割したい穴を選択して下さい。
なお分割したい穴はまとめて選択可能です。

(3)分割したい穴を選択し終えたら「分割」をクリックして下さい。選択した穴がグループから分割されます。

設計原点を変更する

設計原点を変更する

指示なき場合、原点(モデル上の設計原点変更)を加工基準とし一般公差を保証致します。meviyでは、TOP-FRONT-LEFTの交わる点を原点としておりますが、原点は、外形寸法の頂点と、精度穴の中心に移動させることが出来ます。

(1)設計原点変更をクリックすると移動可能な箇所がハイライトします。

(2)移動先を選択して下さい。原点を移動させた場合、移動先の原点を加工基準とし、一般公差を保証致します。

同意事項を確認する

同意事項を確認する

同意事項を確認する

破れや歪みの可能性がある薄肉部を3Dビューワーで確認することが出来ます。同意事項を「許容」できる場合は自動見積可能ですが、「許容しない」場合は、サービス対象外となります。

メッセージをマウスオーバーすると詳細を確認出来ます。
メッセージをクリックすると、該当の箇所がハイライトします。

同意事項を許容する

同意事項を許容する

メッセージをダブルクリックするとダイアログが立ち上がりますので、許容可否を選択して下さい。全ての同意事項をまとめて処理することも可能です。

全ての同意事項を許容頂くと、「見積を確定する」を押せるようになり、ご注文用の型番を発行できます。

同意事項を許容しない

同意事項を許容しない場合はサービス対象外となります。

見積もりをする・型番を取得する

見積をする

見積をする

見積もり条件を設定・変更した場合、改めて見積もり結果を取得する必要があります。

「見積をする」をクリックすると、見積条件に従い、価格・納期を再計算致します。

見積を確定する・型番を取得する

見積を確定する・型番を取得する

価格・納期をご確認頂き、「見積を確定する」をクリックして、型番を取得して下さい。

※型番取得後は「数量」・「お客様注文番号」以外の設定変更ができなくなりますのでご注意下さい。

注文する

見積結果の確認

見積結果の確認

見積の確定内容として、出荷日(及び実働日)と見積もりパーツの合計金額が表示されます。ご注文の際には「注文へ進む」をクリックして下さい。

※お客様のログインIDの権限により遷移先が異なります。

meviyで注文する

meviyで注文する

「注文手続き画面」では、注文者情報、お届け先情報を指定して下さい。「お届け先情報」には、登録した直送先が古い順(コード順)に表示されています。

※表示と異なるお届け先を選択したい場合、【全てのお届け先を見る】ボタンをクリックして下さい。登録されているすべてのお届け先情報が表示されます。

「利用規約」、「個人情報・お客様情報保護方針」、「meviy利用規約」それぞれをお読み頂き、ご同意頂けましたら【利用規約に同意して注文を確定する】ボタンをクリックします。これで注文は完了です。

WOSで注文する

WOSで注文する

meviyで見積もった商品をWOSから注文することも可能です。

MISUMI-VONAを利用するにチェックするとWOS画面に遷移出来るようになりますので、【MISUMI-VONA 注文入力へ進む】ボタンをクリックして下さい。

3Dビューワーについて

3Dビューワーについて

PMI
PMI とは、Product Manufacturing Informationの頭文字で、寸法や穴のテキスト情報を指します。 PMI の表示位置はドラッグ&ドロップで自由に移動可能です。

ツールバー
フォントサイズの変更、画面キャプチャ等、便利機能を搭載しています。次項で詳細を解説しています。

表示設定
・・・アイコンをマウスでポイントすると表示設定のメニューが開きます。3D モデル形状の表示方法を変更したり、ビューワーのテキスト情報の表示/非表示を切り替える事が出来ます。

キューブ
マウスでドラッグすることでパーツを回転することが出来ます。 またキーボードの十字キーでも操作可能です。

ツールバーについて

ツールバーで出来ること

ツールバーで出来ること

3D ビューワーの上部にはツールバーが配置されています。
各機能の概要を紹介致します。

①PMI削除
「寸法追加」によって追加した寸法公差を削除出来ます。

②寸法非表示
「指示なき加工寸法の普通許容差標準」で保証している寸法公差を非表示にします。

③寸法一括追加
原点を基準に、座標寸法を一括で追加します。
※精度穴を原点に設定しているとき、この機能はご利用頂けません。

④寸法追加
2点間の距離に対して寸法公差を指定することが出来ます

⑤グループ穴分割
形状認識時にグループ化された穴を分割出来ます。

⑥設計原点指示
設計原点を移動出来ます。

⑦フォントサイズ変更
3Dビューワーのフォントサイズを変更出来ます。

⑧画面キャプチャ
3Dビューワーを画面キャプチャした画像ファイルをダウンロード出来ます。
姿勢は3Dビューワーで見えている通りとなります

⑨簡易2D図
3Dモデルの各ビュー方向をキャプチャし、三角法で配置した画像ファイル
をダウンロード出来ます。

フォントサイズ変更

フォントサイズ変更

PMI 表示のフォントのサイズを変更出来ます。サイズ値は 20~80pt を指定出来ます。

画面キャプチャ

画面キャプチャ

表示中のパーツビューを画像ファイルで保存出来ます。

アイコンを選択すると画像ファイルが自動でダウンロードされます。画角や、PMI 位置、フォント、サイズ等は、全て画面上の表示に従います。

簡易2D図

簡易2D図

切削プレートは3D モデルのみでの見積・ご注文を想定しているため、2D 図面は提供しておりません。ただしご要望にお応えし、3D 形状のキャプチャ画像を元にして、2D 図面形式で画像保存する機能を用意しております。

アイコンを選択すると3D モデルの全ビュー方向を撮影致します。キャプチャ画像群を三角法で配置した画像ファイルが自動でダウンロードされます。

お見積・ご発注頂いた製品の2D 図面がお手元に必要な場合等に、ご活用ください。

キーボード操作

機能・動作 キーボード操作
PMI削除PMI削除 d
寸法非表示寸法非表示 [Shift] + h
寸法一括追加寸法一括追加 [Shift] + w
PMI追加PMI追加 w
グループ穴分割グループ穴分割 s
設計原点変更設計原点変更 o
フォントサイズ拡大フォントサイズ拡大 [Alt] + ↑
フォントサイズ縮小フォントサイズ縮小 [Alt] + ↓
画面キャプチャ画面キャプチャ c
簡易2D図簡易2D図 [Shift] + c
画面にフィット [Ctrl] + f
アイソメ表示 [Ctrl] + i
パーツ表示拡大 [Ctrl] + ↑
パーツ表示縮小 [Ctrl] + ↓

パーツビュー画面には 機能が設けられております。キーボード操作だけで3D ビューワーの表示変更や、ツールバーの機能を使用することができます。

ユーザー設定

ユーザー設定とは

ユーザー設定とは

meviy をご使用いただく際に便利なユーザー設定をご紹介致します。
ユーザー設定は、ユーザーメニューから行うことが出来ます。ユーザー設定に変更を加えた場合は【変更】ボタンを押して設定内容を保存してください。

マウス操作設定

マウス操作設定

デフォルトで割り当てられているマウス操作・キーボード操作を、当設定で切り替える事が出来ます。各 CAD の操作感に合わせた設定パターンを用意しております。

対応CAD
・SolidWorks
・CATIA
・Creo
・IRONCAD
・Siemens PLM-NX
・iCAD
・Autodesk Inventor
・Autodesk Fusion360

メール設定

メール設定

meviy 使用中の各タイミングでメールによるお知らせを受信するかどうか、設定出来ます。

・見積受付・・・モデルアップロード完了時
・担当者見積受付・・・担当者見積受付時
・注文受付・・・meviy経由で注文受付時

タップ識別方法設定

タップ識別方法設定

meviy 上で 3D CADデータからタップ穴を識別するための設定です。
デフォルトでは、3D CADデータのファイル拡張子と穴径を参照してタップ穴を自動で識別します。ご使用の CAD を設定する事で、よりスムーズに正確なタップ穴の識別が行えます。

対応CAD
・SolidWorks
・Siemens PLM-NX
・Autodesk Inventor
・iCAD
・CATIA
・Creo
・IRONCAD
・Onshape
・Autodesk Fusion360
・SolidEdge

切削プレート設定

切削プレート設定

meviyでは、外形公差・寸法公差・穴精度など(以下見積条件)を自由に指定することが出来ますが、これらの値は、頻繁に使用する値がパターン化されているのではないでしょうか(例.タップ穴の有効深さはいつも2Dなど)。
「切削プレート設定」を活用することで、meviyがリコメンドする見積条件をカスタマイズすることが出来ます。

初期見積設定
初期見積時の材料・表面処理はここから設定します。また3Dビューワーに表示する粗さ記号の表示を変更することが出来ます。

ダイアログ設定
初期見積もり時の外形公差と、寸法公差・タップ穴の有効深さなど、ダイアログで設定する値はこちらで設定した情報が優先して表示されます。

確認事項逆引きマニュアル

確認事項の構成

確認事項の構成

meviy 即時見積を行えない場合、ツリービューに「確認事項」の見出しが表示されます。見出しをマウスオーバーすると、詳細メッセージを確認出来ます。また、見出しをクリックすると対象の形状要素が水色に光ります。

確認事項の解消方法

確認事項の解消方法

確認事項が表示された場合、以下いずれかのご対応をお願い致します。

詳細メッセージに従ってモデルを修正し、再アップロード
即時見積される可能性が高まります。

詳細メッセージに従って見積条件を修正し、再度「見積をする」を押す
即時見積される可能性が高まります。

確認事項は、12個のパターンに分類されます。パターンごとに、見出しと詳細メッセージについて解説致します。

No. 見出し例 詳細メッセージ例
1 外形寸法【X】オーバー〔700mm〕 外形寸法【X】の自動見積領域は、10~600mmです。
2 外形寸法【Y】オーバー〔500mm〕 外形寸法【Y】の自動見積領域は、10~400mmです。
3 外形寸法【Z】オーバー〔70mm〕 外形寸法【Z】の自動見積領域は、5~70mmです。
4 外形寸法【X】不足〔8mm〕 外形寸法【X】の自動見積領域は、10~600mmです。
5 外形寸法【Y】不足〔6mm〕 外形寸法【Y】の自動見積領域は、10~400mmです。
6 外形寸法【Z】不足〔4mm〕 外形寸法【Z】の自動見積領域は、5~70mmです。
7 重量オーバー〔約20kg〕 加工前(材料時点)重量の自動見積領域は、15kg以下です。
8 切削率オーバー〔80%〕 外形寸法【X】100以下の場合、切削率(= 材料体積 ÷ 除去体積)の自動見積領域は70%以下です。
9 切削率オーバー〔60%〕 外形寸法【X】100以下の場合、切削率(= 材料体積 ÷ 除去体積)の自動見積領域は50%以下です。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

外径寸法

(1)外径寸法

No. 見出し例 詳細メッセージ例
10 端面加工時の外形寸法【X】オーバー〔300mm〕 Right / Left面に形状要素がある場合、外形寸法【X】の自動見積領域は200mm以下です。
11 端面加工時の外形寸法【Y】オーバー〔250mm〕 Front / Back面に形状要素がある場合、外形寸法【Y】の自動見積領域は200mm以下です。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

端面加工時の外形寸法

(2)端面加工時の外形寸法

No. 見出し例 詳細メッセージ例
12 アルマイト時の小径精度穴
〔φ5〕
アルマイト(白・黒)の場合、精度穴径の自動見積領域はφ6超です。
13 三価クロメート時の公差設定 三価クロメート(白)の場合、公差レンジの自動見積領域は0.2以上です。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

外径寸法(担当者見積不可)

(3)表面処理

No. 見出し例 詳細メッセージ例
14 ストレート穴径対象外〔φ1.5〕 ストレート穴径の自動見積領域は、φ2以上です。
15 ストレート穴深さオーバー 〔100mm〕 φ3の場合、加工開始高さ+穴深さの自動見積領域は60mm以下です。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

ストレート穴

(4)ストレート穴

No. 見出し例 詳細メッセージ例
16 精度穴有効深さオーバー 〔40mm〕 φ6の場合、加工開始高さ+有効深さの自動見積領域は30mm以下です。
17 精度穴径対象外〔φ1.5〕 精度穴径の自動見積領域は、φ2以上です。
18 精度穴深さオーバー〔50mm〕 φ15.2の場合、加工開始高さ+穴深さの自動見積領域は48mm以下です。
19 精度穴下穴深さオーバー 〔80mm〕 φ4の場合、加工開始高さ+下穴深さの自動見積領域は76mm以下です。
20 精度穴有効深さ不足〔2mm〕 精度穴有効深さの自動見積領域は、3mm以上です。
21 精度穴径刻み対象外〔φ5.37〕 精度穴径の自動見積領域は、0.1mm刻みです。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

精度穴

(5)精度穴

No. 見出し例 詳細メッセージ例
22 タップ穴有効深さオーバー 〔30mm〕 M5の場合、加工開始高さ+有効深さの自動見積領域は25mm以下です。
23 タップ穴下穴深さオーバー 〔70mm〕 M4の場合、加工開始高さ+下穴深さの自動見積領域は66mm以下です。
24 タップ穴有効深さ不足〔3mm〕 M8の場合、有効深さの自動見積領域は4mm以上です。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

タップ穴

(6)タップ穴

No. 見出し例 詳細メッセージ例
25 ① 段穴径 < ②段穴径 一段穴の自動見積領域は、①段穴径 > ②段穴径の場合のみです。
26 皿穴深さオーバー〔70mm〕 φ3の場合、加工開始高さ+穴深さの自動見積領域は60mm以下です。
27 その他穴 自動見積対象外形状の穴があります。
28 その他穴 穴ダイアログの「自由記入」欄に入力がある場合、自動見積対象外です。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

その他穴

(7)穴 その他穴

No. 見出し例 詳細メッセージ例
29 ポケット隅部R不足〔R1〕 ポケット隅部Rの自動見積領域は、R1.5以上です。
30 ポケット幅不足〔2mm〕 ポケット幅の自動見積領域は、3.1mm以上です。
31 ポケット隅部R不足 〔R2〕/深さオーバー〔15mm〕 自動見積領域に入れるには、隅部Rを大きくする必要があります。R2のままの場合、加工開始高さ+ポケット深さの自動見積領域は12mm以下です。
32 ポケット幅不足〔4mm〕/深さオーバー〔15mm〕 自動見積領域に入れるには、幅を大きくする必要があります。幅4mmのままの場合、加工開始高さ+ポケット深さの自動見積領域は12mm以下です。
33 ポケット深さオーバー〔80mm〕 加工開始高さ+ポケット深さの自動見積領域は、75mm以下です。
34 加工不可ピン角 加工不可のピン角があります。
35 ポケット形状認識エラー ポケットの形状認識に失敗しました。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

ポケット

(8)ポケット

No. 見出し例 詳細メッセージ例
36 面取り深さオーバー〔80mm〕 加工開始高さ+面取り深さの自動見積領域は、75mm以下です。
37 口元面取りサイズオーバー〔C6〕 口元面取りサイズの自動見積領域は、C5以下です。
38 口元面取り深さオーバー〔40mm〕 加工開始高さ+口元面取りサイズの自動見積領域は、30mm以下です。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

面取り

(9)面取り

No. 見出し例 詳細メッセージ例
39 長穴幅不足〔2mm〕 長穴幅の自動見積領域は、3.1mm以上です。
40 長穴深さオーバー〔15mm〕 幅4mmの場合、加工開始高さ+長穴深さの自動見積領域は12mm以下です。
41 長穴幅刻み対象外〔5.37mm〕 長穴幅の自動見積領域は、0.1mm刻みです。

※〔 〕内にはお客様のモデル寸法値orダイアログ設定値が表示されます。

長穴

(10)長穴

No. 見出し例 詳細メッセージ例
42 対象外形状 自動見積対象外の形状要素があります。

対象外形状

(11)対象外形状

ご意見・ご要望はmeviyサポートまで!

  • 0120-343-626
  • サポート受付時間 月曜日~金曜日(祝日を除く)10:00~18:00