FA用メカニカル部品 設計ガイドライン 板金部品

アップロードするCADデータは、こちらのガイドラインに従って設計してください。

全般

モデリング作成ルール 部位例
板厚は一定としてモデリングして下さい 部位例
曲げ内Rは0以上とし、外Rは内R+板厚でモデリングして下さい 部位例

穴認識の仕様

CADデータはmeviyにアップロード後、内部で中間フォーマットへ変換されます。その際に、タップ穴/皿穴といったCADデータ内の穴種情報は失われます。
ただしmeviyでは穴径と形状特徴を検出して、穴情報DBに引き当てることで元のCADデータの穴情報を推測してmeviyの穴情報に引き継ぎます。

穴認識の仕様

タップ穴の認識

meviyの穴情報データベースにはアップロード可能なファイル拡張子ごとにタップ穴 呼び径に対応する穴径が登録されており、検出された穴径と照合されます(下表)。
※検出された穴径がタップ穴 呼び径の対応表に引き当たらない場合は、通し穴として扱われます。
※アップロード後に穴種類と穴径は変更できますが、ご利用のCADソフトをタップ識別方法設定で指定しておくことでデフォルトの穴情報をカスタマイズできます。

タップ穴 呼び径 ファイル拡張子
STEP
(.step / .stp)

Parasolid
( .x_t / .x_b / .xmt / .xmt_txt)

ACIS
(.sat/.sab)

JT
(.jt)

PRC
(.prc)

I-deas
(.arc/.unv)
Autodesk Inventor
(.ipt)

CATIA V5
( .CATPart)
Creo
(.neu/.prt/.xpr)

SolidWorks ※1
(.sldprt)

SolidEdge
(.par/.pwd)

Siemens PLM-NX
(.prt)

Pro/Engineer
(.prt/.neu/.xpr)
SolidWorks ※2
(.sldprt)
M3 2.46 2.50 2.53 3.00 2.46 2.50 3.00
M4 3.24 3.30 3.33 4.00 3.24 3.30 4.00
M5 4.13 4.20 4.23 5.00 4.13 4.20 5.00
M6 4.92 5.00 5.04 6.00 4.92 5.00 6.00
M8 6.65 6.75 6.78 6.80 8.00 6.65 6.80 8.00
M10 8.38 8.50 8.53 10.00 8.38 8.50 10.00

※1 SOLIDWORKS 穴の仕様オプション「ねじ下穴ドリル直径」「ねじ山」のとき
※2 SOLIDWORKS 穴の仕様オプション「ねじ山削除」のとき

タップ穴のサイズ選択

材質・板厚ごとに選択できるサイズが異なります。下表を参照してください。

材質 板厚 タップ穴径
SPCC
SPHC
SECC
1.0 M3
1.2 M3
1.6 M3 M4 M5
2.0 M3 M4 M5 M6
2.3 M3 M4 M5 M6
3.2 M3 M4 M5 M6 M8 M10
4.5 M3 M4 M5 M6 M8 M10
6.0 M4 M5 M6 M8 M10
9.0 M6 M8 M10
SUS304(2B)
SUS430(2B)
A5052
1.0 M3
1.2 M3
1.5 M3 M4
2.0 M3 M4 M5 M6
3.0 M3 M4 M5 M6 M8 M10
4.0 M3 M4 M5 M6 M8 M10
5.0 M3(※) M4 M5 M6 M8 M10

※ A5052(アルミ)に限る

バーリングタップのモデリングルール

円筒フランジ形状を検出したとき、バーリングタップとして識別されます。

モデリング作成ルール 形状例
内径 d は、前述の"タップ穴の認識"と同じルールが適用されます
フランジ高さ h と厚み t は板厚以下でモデリングしてください
形状例

バーリングタップのサイズ選択

材質・板厚ごとに選択できるサイズが異なります。下表を参照してください。

材質 板厚 バーリングタップ穴径
SPCC
SPHC
SECC
0.8 M3 M4 M5
1.0 M3 M4 M5
1.2 M3 M4 M5
1.6 M3 M4 M5
SUS304(2B)
SUS430(2B)
A5052
0.8(※) M3 M4 M5
1.0 M3 M4 M5
1.2 M3 M4 M5
1.5 M3 M4 M5

※ A5052(アルミ)は除く

皿穴のモデリングルール

皿(円錐形状)を検出したとき、皿穴として識別されます。

モデリング作成ルール 形状例
皿(円錐形状)の角度は90°でモデリングしてください
穴径の比率 D/d は、d が4.0[mm] 以下のとき1.4を超える比率、
d が4.0[mm] を超えるとき1.7を超える比率にしてください
形状例

皿穴の認識

meviyの穴情報データベースには、拡張子ごとの皿穴の下穴径が登録されており、検出された穴径と照合されます(下表)。
※検出された穴径が下穴径リストに引き当たらない時は通し穴として扱われます。
※アップロード後に穴種類と穴径は変更できますが、ご利用のCADフォーマットをタップ識別方法設定で指定しておくことでデフォルトの穴情報はカスタマイズできます。

皿穴 呼び径 中間ファイル(および共通ルール適用対象)の
下穴径リスト
ネイティブファイル毎の下穴径リスト
STEP(.step / .stp)

Parasolid( .x_t / .x_b / .xml / .xmt_txt)

ACIS(.sat/.sab)

JT(.jt)

PRC(.prc)

CATIA V5(.CATPart)

Autodesk Inventor(.ipt)
Creo(.neu/.prt/.xpr)

Siemens PLM-NX(.prt) ※1

SolidEdge(.par/.pwd)
SolidWorks (.sldprt)

Siemens PLM-NX(.prt) ※2
M3 3.2 3.4 3.2 3.4
M4 4.3 4.5 4.3 4.5
M5 5.3 5.5 5.3 5.5
M6 6.4 6.6 6.4 6.6
M8 8.4 9 8.4 9
M10 10.5 11 10.5 11

※1 Siemens PLM-NXのJISモデルでの下穴径
※2 Siemens PLM-NXのISOモデルでの下穴径

皿穴のサイズ選択

材質・板厚ごとに選択できるサイズが異なります。下表を参照してください。

材質 板厚 皿穴ボルト呼び径
SPCC
SPHC
SECC
2.0 M3
2.3 M3
3.2 M3 M4 M5
4.5 M3 M4 M5 M6
6.0 M3 M4 M5 M6 M8 M10
9.0 M5 M6 M8 M10
SUS304(2B)
SUS430(2B)
A5052
2.0 M3
3.0 M3 M4 M5
4.0 M3 M4 M5 M6
5.0 M3 M4 M5 M6 M8

加工限界

各々の規格部位には、加工限界値または寸法範囲が定められています。規格範囲内のモデルを作成してください。

規格部位 加工限界・寸法範囲 部位例
穴と端面・穴間の最小距離
板厚 限界値a 限界値b 限界値c
SPCC
SPHC
SECC
SUS304(2B)
SUS430(2B)
A5052
0.8 0.8 - 0.5 11.5 3.0
1.0 1.0 1.0
1.2 1.2 1.2 1.0
- 1.5 1.5
1.6 - -
2.0 2.0 2.0 -
2.3 - -
- 3.0 3.0 1.5
3.2 - -
- 4.0 4.0 2.0
4.5 - -
- 5.0 5.0 2.5
6.0 - -
9.0 - - 4.0
部位例
通し穴の最小径
長穴・角穴の最小幅
板厚 限界値d 限界値w1 限界値w2
SPCC
SPHC
SECC
SUS304(2B)
SUS430(2B)
A5052
0.8 0.8 - 0.4 0.8 0.8
1.0 1.0 1.0 0.5 1.0 1.0
1.2 1.2 1.2 0.6 1.2 1.2
- 1.5 1.5 0.8 1.5 1.5
1.6 - - 0.8 1.6 1.6
2.0 2.0 2.0 1.0 2.0 2.0
2.3 - - 1.2 2.3 2.3
- 3.0 3.0 1.5 3.0 3.0
3.2 - - 1.6 3.2 3.2
- 4.0 - 2.0 3.0 4.0
- - 4.0 3.0 3.0 4.0
4.5 - - 2.3 4.0 4.5
- 5.0 - 2.5 4.0 5.0
- - 5.0 4.0 4.0 5.0
6.0 - - 3.0 4.0 6.0
9.0 - - 4.5 6.0 9.0
部位例
穴と曲げの最小距離
材質 板厚 穴種
通し穴 長穴 角穴 タップ穴 バーリングタップ 皿穴
保証値a ※1 限界値a 保証値a ※2 限界値a 保証値a 保証値a ※1 限界値a
SPCC
SPHC
0.8 4.2 2.0 - - 4.2 - -
1 4.3 2.0 4.8 2.7 4.3 - -
1.2 5.5 3.0 6.0 3.9 5.5 - -
1.6 6.8 3.5 7.3 5.2 6.8 - -
2 8.0 4.0 8.7 6.6 - 8.0 4.0
2.3 9.3 5.0 9.9 7.8 - 9.3 5.0
3.2 13.3 6.5 13.8 11.7 - 12.1 6.5
4.5 17.4 9.5 18.4 16.3 - 18.4 9.5
6.0 23.5 14.0 24.5 22.4 - 24.5 16.0
9.0 33.5 21.5 34.5 32.4 - 33.5 21.5
SECC 0.8 4.2 2.0 - - 4.2 - -
1.0 4.3 2.0 5.3 3.2 4.3 - -
1.2 4.5 3.0 5.5 3.4 4.5 - -
1.6 5.8 3.5 6.8 4.7 5.8 - -
2.0 7.0 4.0 8.0 5.9 - 8.0 4.0
2.3 8.3 5.0 9.3 7.2 - 9.3 5.0
3.2 11.1 6.5 12.1 10.0 - 12.1 6.5
SUS304(2B)
SUS430(2B)
0.8 4.2 2.0 - - 4.2 - -
1.0 4.3 2.0 5.3 3.2 4.3 - -
1.2 4.5 3.0 5.5 3.4 4.5 - -
1.5 6.0 3.5 7.0 4.9 6.0 - -
2.0 7.1 4.0 8.1 6.0 - 8.1 4.0
3.0 11.5 6.5 12.5 10.4 - 12.5 6.5
4.0 17.2 11.5 18.2 16.1 - 18.2 11.5
5.0 23.5 14.0 24.5 22.4 - 24.5 15.0
A5052 1.0 4.2 2.0 5.2 3.1 4.2 - -
1.2 4.3 2.5 5.3 3.2 4.3 - -
1.5 6.0 3.5 7.0 4.9 6.0 - -
2.0 7.1 4.0 8.1 6.0 - 8.1 4.0
3.0 11.5 5.0 12.5 10.4 - 12.5 5.0
4.0 17.2 11.5 18.2 16.1 - 18.2 11.5
5.0 17.9 12.0 18.9 16.8 - 18.9 12.0
※1 保証値を下回った場合、穴が変形する恐れがあります。
それに伴い寸法も不正確になりますが、そのまま加工致します。
※2 保証値を下回った場合、リタップ加工となり、遊びが生じる恐れがあります。
部位例

内角90°未満の鋭角曲げ形状の場合、保証値範囲内であっても加工不可になることがあります。その場合弊社よりご連絡致します。

最小曲げ高さ
材質 板厚 限界値h
SPCC
SPHC
0.8 4.2
1.0 4.3
1.2 5.5
1.6 6.8
2.0 8.2
2.3 9.4
3.2 13.3
4.5 17.4
6.0 23.5
9.0 33.5
SECC 0.8 4.2
1.0 4.3
1.2 4.5
1.6 5.8
2.0 7.0
2.3 8.3
3.2 11.1
SUS304(2B)
SUS430(2B)
0.8 4.2
1.0 4.3
1.2 4.5
1.5 6.0
2.0 7.1
3.0 11.5
4.0 17.2
5.0 23.5
A5052 1.0 4.2
1.2 4.3
1.5 6.0
2.0 7.1
3.0 11.5
4.0 17.2
5.0 17.9
部位例
曲げ幅寸法指定範囲
板厚 寸法指定範囲w
SPCC
SPHC
SECC
SUS304(2B)
SUS430(2B)
A5052
0.8 0.8 - 5~1200
1.0 1.0 1.0
1.2 1.2 1.2
- 1.5 1.5
1.6 - -
2.0 2.0 2.0
2.3 - - 10~1200
- 3.0 3.0
3.2 - -
- 4.0 4.0
4.5 - -
- 5.0 5.0
6.0 - -
9.0 - - 10~835
部位例
鋭角曲げの最小角度 鋭角曲げの角度θ は 45°以上にしてください
(ただし板厚9mmのとき、鋭角曲げの角度θは88°以上にしてください)
部位例
穴の最小コーナーR 穴のコーナーRを指定する場合は、0.5mm以上にしてください 部位例

曲げ加工の干渉

meviy板金部品の内部では、曲げ加工時の干渉解析が行われています。
解析の結果、金型等への干渉が見つかった場合は、加工不可と判定されます。

例1)正常時における曲げ加工前後のモデルイメージ

曲げ加工の干渉

例2)金型干渉が発生する際のモデルイメージ

曲げ加工の干渉

金型干渉で加工不可と判定された場合は、meviy上にメッセージ(お知らせ)が表示されます。

注意 材質の変更によっても金型干渉の状況・製作可否が変わる可能性がございます。
一度、お見積中の材質が合っている事をご確認ください。


当メッセージが起きた場合、3Dモデルの形状を確認したのち、形状の変更をご検討ください。
対策後は再度3Dモデルをアップロードして、改めてお見積結果をご確認ください。

例3)コの字曲げ干渉: 底辺部を調整して加工不可メッセージを解消 (右側は解析時のイメージ図)

コの字曲げ干渉

 例4)段曲げ干渉: 曲げ高さを調整して加工不可メッセージを解消 (右側は解析時のイメージ図)

コの字曲げ干渉